「今年こそ」というときは何をすべきか

札幌市白石区の経営に力をいれている千葉税理士事務所です。

確定申告期限が延長されたとはいえ、確定申告で自分の事業の売上が見えたり、利益がわかったりという時期だと思います。

確定申告を終えると「今年こそ」と思われる方が増えるのは、作業が大変だったからということかもしれません。

確定申告の時には、できれば税金が安くなってほしいと思いながら作業をしていた割に税金が高くなったから「今年こそちゃんと経理をしよう」と考えられる方が多いのです。

これはこれで間違っていないと思います。

「経理をしっかりと進めていこう」というモチベーションはOKです。

とても良い傾向です。

ここでもう一つレベルアップのチャンスです。

その話をしていこうと思います。

”今年こそ”のレベルアップで経営にステップアップ

個人事業主の方の中には、自分が食べていけることが最初の目的になっている方が多いと感じます。

売上=生活費という構造になります。

そのため、「法人化=節税のため」という考えになってしまう方も多いと思います。

この考えで個人事業を進めても、毎年同じことの繰り返しになります。

法人設立をしても、目的もないまま法人という中で同じことを繰返してしまいます。

”今年こそ”という想いを持てたのであれば、今までとは全く違った成長をめざしてみませんか?

それは本気で経営をするというステップアップです。

「毎日一生懸命仕事をしている」・「これ以上何をしたらいいのかわからない」という声も聞こえてきます。

では、質問です。

そもそも「どうなりたい」という目標はありますか?

この目標がなければ、次のことがわからないのです。

  • そのためにはいくらの利益が必要か
  • 何をどれだけやらなければならないのか
  • そのために必要なものは何か

目標がないままに進んでいるということは「できるだけ主義」になっているということです。

「今日が何とかなったから、明日も何とかなる」という考えになってしまうのです。

自分の生活や会社の状況をこうしたいと思うと、そのためにいくらの売上が必要なのかがわかります。

これとワクワクしながら向き合うことが経営です。

”今年こそ”という想いを持っていただけたのであれば、経営と向き合うことでよりワクワクした毎日になります。

今までの毎日同じことの繰返しで将来の不安が増えていくということとは区切りをつけましょう。

経営について考えていきたいという方は今すぐご相談ください。

 

 

関連記事

  1. 確定申告対策その10:確定申告書が届いたら確認すべきポイント

  2. 不況の時ほど経営力が試される【経営計画コンサルタント】

  3. 飲食店・理美容室・喫茶店・小売業の共通ポイントの経理や消費税を間違えて…

  4. 建設業で消費税が危険な理由とは【自分経理が税務リスクを高める】

  5. 個人事業主が「やよいの青色申告」と税理士を活用する方法【節税は会計ソフ…

  6. 確定申告対策その6:小規模企業共済を上手に活用して節税をする~小規模企…

  7. 建設業は開業2年目がポイントになる理由とは

  8. 個人事業を法人化するタイミングはいつがベスト?~プロが教える法人化のタ…

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと