銀行からどう見られているかを意識する

札幌市白石区の経営に力をいれている千葉税理士事務所です。

新型コロナウイルスの影響が実際にでていると実感する最近です。

新型コロナウイルス関連の銀行融資や持続化給付金の申請など、一通りの動きを終えたという方もいると思います。

ここまでの対策をしたとしても、経営者の悩みは”これからどうしたらよいの”と迷っている方が多いと感じます。

このコロナ禍の状況で業績が急激に悪くなっている会社は、経営者の姿勢が弱い又は姿勢を表していない会社に多く出ている気がします。

経営者が会社の将来に対しての取組みをすべきは、今なのです。

社長がしっかりしないと社員は不安になります。

必死で動いてくるライバルと動きがすくんでしまっている自社では、力の差は歴然です。

金融機関の融資も緩和の時期から引き締めの時期に入ってきている可能性もあります。

経営者がコロナ禍だから仕方ないと言っているようでは、会社はダメになってしまいます。

ここから先は、手元キャッシュをどう使うかという問題と、金融機関からどう評価されているのかを意識して経営することが重要です。

私たちは金融機関から自社がどのようにみられているのかを分析し、お客様に提案させていただいております。

自社が金融機関からどのように見らていて、どのように改善していけばよいか不安という方は今すぐご相談ください。

関連記事

  1. 法人なりをした人の持続化給付金とは

  2. 銀行融資のための事業計画が無意味な理由とは【経営計画コンサルタント】

  3. 赤字会社で社長がやるべきこととは”これ”だ

  4. コロナの影響でいくら借りればよいかがわからない場合

  5. 新型コロナウイルスの影響下の税理士選びとは

  6. 持続化補助金にも経営計画が重要

  7. 会計事務所だからできる経営相談があります

  8. 法人決算申告対策その3:損金不算入の租税公課の取り扱い

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと