アフィリエイト起業のための経理が大切な理由~経理でどれだけ儲かるのか~

Pocket
LINEで送る

アフィリエイトで起業するためには帳簿をつけなければなりません。副業のアフィリエイトでも経理をしておく方が良いのです。アフィリエイターにとって経理が大切な理由と経理の種類を見ておきましょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトで月○○万円副業という本も出ていますね。

アフィリエイトは副業でコツコツお小遣い稼ぎという規模から夢のある金額をガッチリ稼ぐ規模まで様々です。

お小遣い稼ぎの気軽さと趣味を収入に変えることができるという手軽さもあります。

アフィリエイトは実に奥が深いですね。

アフィリエイトが副業規模のうちから経理をしておかなければ大変なことになることをご存知でしょうか?

今回はアフィリエイターが経理をするための方法と経理の大切さをお話ししていきたいと思います。

アフィリエイトが小さな規模のうちから経理をする理由

アフィリエイトが小さな副業という規模であれば帳簿をつけていなくても税務上大きなトラブルにはなりにくいと思います。

副業=サラリーマンやパートの人が小遣い稼ぎの規模だからです。

副業の定義を次のようにしておきましょう。

(アフィリエイトの収入―アフィリエイトの経費)≦20万円

税務上、副業という定義は金額的な判断基準はありません。

今回は便宜上アフィリエイトの利益が20万円以下というところで副業と話をさせていただいています。

これは、給与所得者(サラリーマン・パート・アルバイトなど)がある人が他の所得の合計額が20万円以下の場合に確定申告をしなくてよいという規定があるからです。

副業は手軽に始められて税金関係も面倒でないことを理由に始めることが多いので、確定申告義務がない特例を使える範囲のアフィリエイトを副業と表現してみました。

先ほどの算式を見ていただきたいのですが、アフィリエイトの収入が20万円以下ではないのです。

アフィリエイトの利益が20万円以下ではないのです。

「アフィリエイトの収入20万円以下」と「アフィリエイトの利益20万円以下」は違う!

アフィリエイトの収入と利益は違うので注意しましょう。

アフィリエイトの利益は収入ではないのです。

アフィリエイトにかかった経費を引いた残りのことを利益といいます。

アフィリ収入が多くても広告を出している場合には、利益は小さくなります。

ASPの入金と収入は違う!

アフィリエイトの収入20万円以下というとASPからの入金が20万円以下だと思っていませんか?

これも間違いです。

ASPの入金サイトは報酬確定から入金までにはずれがあるのです。

報酬確定後の入金は翌月・翌々月などASPごによって異なります。

あくまでもASPの報酬管理画面を確認して報酬確定月の確定報酬が収入です。

入金ベースでみていると収入が間違ってしまって確定申告義務があるのに申告漏れになってしまうケースが多いのです。

アフィリエイト利益を把握するために経理は重要!

①経費を把握しないと利益をコントロールできない

副業アフィリエイトに収まるためにはASPからの収入からアフィリエイトにかかった経費を引いた利益が重要です。

アフィリエイト収入はASPの報酬確定を見ればわかるのですが、アフィリエイトにかかった経費だけは経理をしていなければわかりません。

しかも、利益が出そうと気が付いたときに領収書をかき集めたのでは手遅れになります。

アフィリエイトに限ったことではないのですが、帳簿をこまめにつけていないと利益が出ていても手遅れになってしまいます。

莫大な利益の場合にはコントロールは難しいのですが、合法的にある程度コントロールできるのです。

しかし、年末になってから慌てたのではコントロールすることができません。

②規模が大きくなってから経理を覚えるのは時間の無駄

アフィリエイトは昼夜を問わず仕事ができます。

経理が好きで仕方がないのであれば問題ないのですが、なかなかいません。

経理は習慣化することが非常に難しいのです。

今までは捨てていたレシートを集めたり、領収書をもらったりと何をするにも手間がかかるのです。

アフィリエイトが小さな規模のうちから経理を習慣化しておかなければ急激に収入が増えたときに経理を覚えるのは効率が悪すぎます。

アフィリエイトを事業化したときには経理で儲ける!~65万円の利益と同じ~

アフィリエイトの収入が大きくなってきたときには個人事業として起業する人もいます。

サラリーマンの収入を捨ててでもアフィリエイターとして生計を立てていくわけですから利益も出てきます。

アフィリエイトを事業として行う場合には、開業したらすぐに税務署に開業届を提出します。

副業アフィリで収入が大きくなっている場合には、実際の開業日が問題になることがあるので注意が必要です。

開業日がはっきりしている場合には「青色申告承認申請書」を開業日から2か月以内に税務署に提出します。

数年間副業アフィリエイトをおこなっている人が、個人事業としてアフィリエイトを開始する場合には開業日が不明になっていることがあります。

そんな場合には税務署に「青色申告承認申請書」を3月15日までに提出しておきましょう。

そうすることで青色申告承認申請書を提出した年から青色申告をすることができます。

副業時代も利益を見ながら節税ができるというメリットがありましたが、ここからが経理でがっちり得をすることができます。

青色申告には青色申告特別控除という節税ポイントがあります。

青色申告特別控除は経費と同じような節税効果があります。

事業所得=事業の収入ー事業の経費ー青色申告特別控除額(10万円・65万円)

利益を圧縮することができる青色申告特別控除はとっても助かる節税アイテムです。

簡単な経理をしている場合でも10万円の青色申告特別控除がありますが、しっかりとしたプロ仕様の経理をすると青色申告特別控除が65万になります。

ASPからの入金が月間65万円であれば、青色申告をすることで1か月分のASPの収入を合法的に圧縮できるわけです。

アフィリエイト専門税理士によるプロの経理

アフィリエイトは急激に収入が立ち上がるビジネスです。

副業アフィリエイトをどこから事業化すべきかの判断も節税をする上では重要なポイントになってきます。

今回は書いていませんが、アフィリエイトにも消費税はかかってきますからしっかりとした税金知識もつけていきましょう。

アフィリエイト専門の千葉税理士事務所では、事業アフィリエイターの方にもしっかりとした経理をおこない青色申告特別控除65万円を作っていきます。

当然、税理士事務所への顧問料などは経費になるのでしっかりとした税金対策をしていただけます。

今すぐご相談ください!0120-889-459

関連記事

  1. 建設業でお金がないのに利益がでる理由とは

  2. 法人化するなら決めておきたい経理の効率化【自社経理か税理士さんに任せる…

  3. 起業で成功する人・起業で失敗する人

  4. 確定申告で税理士を選ぶポイント~自分に合った税理士の選び方③~

  5. 成長する理美容室の経理と税理士選びのポイント

  6. 飲食店の経理はクラウド会計と税理士さんセットがおすすめ

  7. 会社設立で迷ったときは「お金」か「価値観」かを考える【税理士目線】

  8. 白色申告の人はなぜ青色申告にしないのか?~間違った白色申告都市伝説~

決算料無料の定額料金プラン

人気の定額プラン登場

決算料無料の毎月固定の税理士プランができました。
最低限必要な手続きが入っているので、大変お得な料金プランです。

人気の記帳代行プラン

人気の記帳代行プラン

記帳代行が月々12,000円~の低価格プランです。
低料金設計になっているので大変人気の経理プランです。

飲食店・建設業に人気のweb給与明細

飲食店・建設業に人気のweb給与明細

民泊やるなら経理と税務をしっかり対策!

法人設立前に知っておきたいこと

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内