1日わずか350円で経理ができる飲食店・理美容業オリジナルプラン登場

飲食店・理美容業の方にとってクラウド会計でもハードルが高く感じる方も多いのです。
クラウド会計を導入することで自分でしっかりと経理をすることも可能なのですが、経理に不安がある方もたくさんいらっしゃいます。
税理士いらずで確定申告をされてきた方の中には帳簿内容が不安だったり、税務調査が心配という方も多くいらっしゃいます。
毎日の店舗運営だけで経理まで手が回らないという方は確定申告まで帳簿をつけられないということが起きてしまいます。
そこで飲食業の方・理容業・美容業の方専門でオリジナルの経理プランを作成させていただきました。
経理に関する不安を「1日わずか350円~」で解決できるお得な料金プランです。

1日わずか350円で経理ができるオトクなプラン

飲食店・理美容業だけの経理プラン

Pocket
LINEで送る

飲食業・理美容業だけのお得な経理プランが登場した理由とは

飲食業・理美容業は毎日の売上・仕入など経理処理が多い業種です。

経営者自身が店舗で業務を行っていることも多く、経理に時間を割くことが難しいケースあります。

その一方で売上単価が思うように伸びなかったり、利益の面での苦労も多い業種です。

確定申告の準備の経理が大変でも経理を外注することでのコスト負担が高くなってしまいます。

経理の必要性が高い方にとって経理負担が重いという理不尽が起きております。

そこで私たちは飲食店・理美容業専門にオリジナル経理プランを作成いたしました。

飲食店・理美容業に「確定申告は自分でできる」という方が多いことに驚きました。

毎年の確定申告は自分でできるというのです。

そこで問題になるのは経理をする時間と正確性という問題です。

低価格で飲食業・理美容業の確定申告問題を解決するためのプランを検討しました。

飲食業・理美容業だけのお得な経理プランがおすすめな方とは

飲食業・理美容業の経理の部分だけに特化した低料金プランです。

飲食業・理容業・美容業のためだけのお得な経理プランは次の方に最適です。

①確定申告を自分で行っている方

②白色申告をしている方

③青色申告特別控除10万円で申告をしている方

毎年の確定申告を自分で行っている方でも「なんとなく申告している」という方もいらっしゃいます。

特に白色申告をしている方や青色申告をしている方でも損をしている方が多いのです。

自分で経理することで損をしている理由を見ていきましょう。

1.青色申告も白色申告も最低限つけなければならない帳簿レベルは一緒

青色申告の方も白色申告の方も帳簿をつけなければならないのです。

青色申告であれば10万円または65万円の青色申告特別控除というものがあります。

青色申告だけに認められたお金のかからない経費のようなもので、節税効果のあるメリットです。

帳簿の付け方がわからないから白色申告と思っていると、帳簿の要件を満たしていないということも出てくるのでご注意ください。

2.青色申告特別控除65万円の条件を知っていないと危険

この青色申告特別控除にも10万円と65万円というものがあります。

どうせ使うなら高い65万円のほうがメリットが大きいのですが、要件の厳しい帳簿になるので税理士さんに頼んでいるケースが多くなります。

自分で頑張ってつけている方に多いのは10万円の要件を満たした帳簿です。

青色申告特別控除65万円の要件を満たしていないのに、65万円控除で確定申告をしている方は税務調査で修正が必要になるのでご注意ください。

※平成30年税制改正で平成32年確定申告から青色申告特別控除が55万に変わります。

主に電子申告をしていなければ青色申告特別控除の65万円は受けられなくなるので準備をしておきましょう。

3.国民健康保険料・所得税・住民税で毎年約20万円も損をしているケースも

会計ソフトにしっかりと経理をしておくと青色申告特別控除のメリットを最大限受けることができます。

自分で経理をすることで白色申告をしていたり、青色申告特別控除10万円という方はお金の面で損をし続けているのです。

青色申告特別控除65万円の方と白色申告の方の場合、国保や税金で約20万円も損をしていることがあります。

所得税の最低税率は5%・住民税10%・国保で14.65%(介護保険あり)が所得に影響します。

これをすべて合計すると29.65%となります。

65万円×29.65%=192,725円/年ということになります。

個人事業の場合、通常利益がでることを考えるとこれ以上の金額が毎年の損失となっている可能性があります。

 

 

 

 

 

 

「1日わずか350円~」からの飲食業・理美容業専門の経理がおすすめ

 

現金商売と呼ばれる飲食業・理美容業の方で経理に自信がない方は今すぐお問合せください。

こちらの「飲食業・理美容業専門プラン」の特徴は次の通りです。

①1店舗あたり月9,800円~の低料金

②税金の不安や確定申告に不安がある場合には税務顧問とセットも可能

③お客様の不安に合わせた資料整理もアドバイス