MFクラウド会計で飲食店の経理を効率化~MFクラウド会計は使い方次第~

Pocket
LINEで送る

MFクラウド会計で飲食店の経理を効率化できることをご存知でしょうか?便利なMFクラウド会計も使い方によっては効率的な経理を組み立てられるか否かが大きく分かれてしまうのです。飲食店の特性を理解したMFクラウド会計の活用をしていきましょう。

スポンサーリンク

MFクラウド会計で飲食店の経理を効率化~MFクラウド会計も使い方次第~

札幌市白石区の「弥生会計・やよいの青色申告・弥生会計オンライン・MFクラウド会計」のサポートにチカラをいれている千葉税理士事務所です。

飲食店を経営されている個人事業の方・法人の方、経理にかかる時間はどれくらいでしょうか?

思ったよりも、経理にかかる手間が多くて大変と感じることはないでしょうか?実は、飲食店は会計処理が非常に大変な業種なのです。

その理由は次の通りです。

① 毎日の売上がレシートが最低1枚以上ある

→ 経理を行うためには、その日の売上を1本の仕訳として入力する必要があります。

  さらに、クレジットカードでの売上がある場合には、売上の種類ごとに入力していかなければなりません。

そのため、現金売上・クレジットカード売上・waonなどの電子マネー売上など細かく売り上げの種類ごとに管理する必要がでてしまいます。

② 現金の管理をしっかりする必要があるので、預金への預け入れ取引が発生する

→ 飲食店の個人事業・法人の両方にいえることですが、現金管理をしっかりするために売上金を預け入れることをします。

  そのため、現金売上の数だけ預金の預け入れ本数が発生してしまいます。

営業日数が25日で、現金売上・クレジット売上・電子マネー売上の3種類が出ていると売上に関する仕訳だけで「3種類×25日=75本」の処理が必要になります。

現金売上を預金に預け入れることで発生する預金取引が25日分で25本です。

売上に付随する会計処理だけで「75本+25本=100本」の帳簿の入力が必要になってしまいます。

③ 毎日の現金仕入れが発生する

→ 飲食店の場合、毎日食材の仕入れが発生します。

  居酒屋さん・ラーメン屋さん・定食屋さん・カフェ(喫茶店)でも、少量の食材は現金仕入れがおきます。

毎日数か所で食材やドリンクを仕入れているだけでも、月間100本以上の会計処理が必要になってしまいます。

④ アルバイトやパートさんの人数が多い

→ 飲食店では正社員よりもパートさんやアルバイトの人数が多くなることがあります。

  お給料をもらう人が多けれ多いほど、お給料に関する会計処理をする必要が出ます。

月給が高い人の会計処理とお給料の金額が多くないアルバイトの方の会計処理の手間は一緒です。

人数が多ければ多いほど、会計処理の手間がかかってしまい、管理もしていかなければいけません。

⑤ クレジット売上・ツケ売上の管理をしなければならない

→ クレジット売上の未入金分の管理や、常連のお客様のツケの金額をしっかりと管理する必要があります。

 日々の現金の管理以外にも管理していかなければならない取引が細かくて多い業種です。

ビジネスイメージ―仕事か家庭か

飲食店の場合、MFクラウド会計で経理の効率化も可能

飲食店の経理の特徴で大変な部分はどこでしょうか?

毎日売り上げの処理をしなければならないことと、毎日仕入れの処理をしていかなければならない点です。

この部分を省力化できれば、飲食店の経理の手間を減らすことができます。

MFクラウド会計を上手に導入することによって、飲食店の経理処理のケアレスミスを減らしながら効率的な経理体制をつくることが可能になります。

自社で経理をする場合でも、税理士事務所に経理を依頼する場合でもどちらでも経理を効率化できます。

スポンサーリンク


まず最初に飲食店の経理体制を見直しましょう!

MFクラウド会計を導入することで、経理を改善する前に現在の飲食店の経理体制を検討しましょう。

あくまでも、経理体制を整えてミスの起きない環境を構築します。

その後、効率的に経理が回るようにクラウド会計を当てはめていきます。

やみくもに、クラウド会計を導入しても混乱してしまう可能性があります。

(広告)

MFクラウド会計を活用する場合には、事業用のクレジットカードを導入することで経理の効率化が進みます。

経営者に人気のクレジットカードはこちらです。

経理効率化は複数店舗を経営している場合の効果絶大!

先ほどの事例は、1店舗の場合でも数百本の仕訳になると説明させていただきました。

複数店舗の場合は、その経理処理の手間は数倍になります。

経理を効率化することで事務の時間的・費用的なコストを削減することができます。

千葉税理士事務所の経理効率化支援プロジェクト

千葉税理士事務所では、飲食店のお客様の経理の効率化をお手伝いさせていただきます。

飲食店の経理の効率化と同時に、経理処理のミスが少なくなる経理体制の構築も同時に行っていきます。

MFクラウド会計をただ当てはめるだけではなく、会社にあった経理体制を構築しながら効率的な会計処理をおこなっていきます。

ガッツポーズ・ビジネスウーマン

札幌市白石区栄通15丁目4-27

創業・起業・法人設立にチカラをいれている千葉税理士

今すぐご相談ください 0120-889-459

スポンサーリンク


関連記事

  1. 今年の確定申告から消費税がかかる個人事業主が知っておきたいポイント

  2. 他の会計ソフトから弥生会計やMFクラウド会計に慣れることはできる?

  3. クラウド会計が本格始動~法人の経理もAI化~

  4. 成長する建設業が税理士事務所と付き合うワケ~建設業に強い税理士事務所と…

  5. 建設業の確定申告対策ポイント~建設業ほど早期確定申告対策を~

  6. 建設業の法人節税はお金のかからないものもある【税金対策も考え方次第】

  7. 建設業におすすめ会計ソフト【弥生会計・MFクラウド会計口コミ】

  8. 建設業で個人事業を開業するためには【社会保険問題で新規創業も】

飲食店・建設業に人気のweb給与明細

飲食店・建設業に人気のweb給与明細

民泊やるなら経理と税務をしっかり対策!

法人設立前に知っておきたいこと

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

決算料無料の定額料金プラン

人気の定額プラン登場

決算料無料の毎月固定の税理士プランができました。
最低限必要な手続きが入っているので、大変お得な料金プランです。

人気の記帳代行プラン

人気の記帳代行プラン

記帳代行が月々12,000円~の低価格プランです。
低料金設計になっているので大変人気の経理プランです。