利益予測や資金繰り予測が「いつでも」・「何度でも」

Pocket
LINEで送る

事業計画作成ツールに使い放題プラン登場

個人的な意見ですが、事業計画が誰でも簡単に・いつでも・何度でも作ることができるツールは今までなかったとおもいます。

私たち税理士事務所でも、お客様から依頼があった場合には事業計画の作成支援をさせていただきます。

この場合、使っているものは「エクセル」です。

過去の会計データと職員の経験・知識を基にエクセルを加工して事業計画をつくっていきます。

このたび「事業計画」を誰でも・簡単に・何度でも作り直すことができる画期的なツールの提供ができるようになりました。

(目次)

1.事業計画が必要になる場面とは

2.いつでも・何度でも使えるメリットとは

3.資金繰りもより簡単にビジュアル化できる

4.税理士顧問がなくてもご利用可能

5.気になる料金とは

1.事業計画が必要になる場面とは

先ほどから事業計画(じぎょうけいかく)と連呼していますが、何かというと次のようなものになります。

事業計画とは、自社の今後の予測を会計データのようなかたちで予測するものです。

例えば、次のことを数値化して利益や資金繰りを予測するものを事業計画といいます。

・売上はどのように推移していくのか。

・売上を上げるためにはいくらくらいの仕入れが必要か

・売上を上げるためにいくらくらい人件費や経費がかかるか

夢のような売上を数字で書いても意味がないので、これを実現するためにはどんな戦略を立てて実行するのかも同時に考えます。

この部分が経営者の判断力・センスというものになります。

ただ、ウチはいくら売上があったらペイするのかも知らないまま経営している方と事業計画を作ったことのある経営者では雲泥の差です。

一般的に次の場面で事業計画が必要になります。

①起業・独立を検討する場合

②創業融資などの銀行融資を受ける場合

③年度初めの本年目標検討をする場合

これだけでは、年に一度の予測で十分と思うかもしれません。

いつでも使えるメリットと使い続けるメリットは次の項目でご紹介します。

2.いつでも・何度でも使えるメリットとは

事業計画作成が重要になる場面は、銀行融資など資金繰りの際がメインになります。

実は資金繰りの時だけ事業計画を慌てて作っている会社よりも定期的に事業計画を作ったり、見直しをしている会社の方が利益を多く出します。

利益を多く出すだけではなく、事業としての戦略をもって盤石な規模拡大ができていると感じます。

アリとキリギリスの話のように、今だけという会社と将来を考えている会社では将来が全く異なります。

事業計画を作成する経営者は計画を定期的に見直すため、会計・経理・税金への知識が急激に増えるわけです。

経営者のアイデアと数字の連動を常にチェックすることで、トライアンドエラーの回転が速い会社になります。

1年に1度の経験と常にメンテナンスをおこなっている会社では得られる経験の量が異なるのです。

5年後にどれほどの差が出ているかは想像に難くないと思います。

今回の事業計画作成ツールを使うことによって、年度初めの計画をいつでも簡単にメンテナンスすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

具体的には次のことができます。

・最新のデータに基づく事業計画のメンテナンス

・予測数値やパーセンテージの変更による複数パターン作成

・過去のデータを反映した事業計画作成支援

これをエクセルでおこなうには、会計の知識と経験が必要です。

エクセルの場合はものすごく時間がかかってしまうため、銀行融資など忙しい時期に作ることは難しくなります。

3.資金繰りもより簡単にビジュアル化できる

今回ご提供させていただく事業計画作成ツールでは、事業計画だけではなく資金繰り予測の簡易版を作成することができます。

経営者にとって心配なことは「お金」です。

事業計画作成ツールでは会社の資金繰りについても対応できる便利な作りとなっております。

ものすごく複雑なことはできませんが計画実行時の会社資金繰りの大まかな予測は可能です。

これができることによって次のメリットがあります。

・急激な成長をした場合の黒字倒産の予測も可能

・銀行融資の際の資金繰り予定表が作成可能

・計画実行前の余裕をもった銀行融資の打診が可能

個人的にこのツールをこまめに使うことで資金繰りの改善がおこなわれると考えています。

これは非常に大きなメリットだと思います。

一般的には借金は悪いものといわれますが、経営者にとっては違います。

借りられるときに、借入れをして運転資金を厚くしておくことが重要です。

事業が悪くなる前に手を打つためにも、手元キャッシュが必要だからです。

毎月の経理結果と計画を比較することで、予実管理ができます。

とった対策がどう影響したのかを検討することで、多くの経験を得ていきましょう。

さらに、上昇基調の場合には銀行融資を含めた資金繰り改善の基礎資料にもなるのです。

4.税理士顧問がなくてもご利用可能

今回の事業計画作成ツールは、多くの事業をおこなっている個人・法人の方に使っていただきたいと思いました。

「毎月の帳簿はある程度自分でできているので税理士はいらない」という方もいらっしゃいます。

特に個人の場合には、顧問税理士をつけないケースもあります。

そんな方こそ事業計画作成ツールを使って定期的にチェックをすることが重要になります。

税理士さんがいれば話をしたり情報が入ってきます。

そのため、今回は税理士不要で頑張っている方にも気軽にご利用いただけるようにしてみました。

5.気になる料金とは

自分でエクセルでおこなうなら、資料作成で毎月1日仕事になってしまいます。

だからこそ、定期的見直しができないのです。

これを毎月1時間程度でしっかりと検討できるのです。

税理士がいても・いなくてもあったら便利といえる事業計画作成ツールの気になる料金をみていきましょう。

(事業計画作成ツールのご利用料金)

1.税務顧問なしのお客様:12,000円/月

2.税務顧問ありのお客様:10,000円/月

最新の事業計画作成ツールは今すぐお問い合わせください。0120-889-459

決算料無料の定額料金プラン

人気の定額プラン登場

決算料無料の毎月固定の税理士プランができました。
最低限必要な手続きが入っているので、大変お得な料金プランです。

人気の記帳代行プラン

人気の記帳代行プラン

記帳代行が月々12,000円~の低価格プランです。
低料金設計になっているので大変人気の経理プランです。

法人設立前に知っておきたいこと

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内