会計ソフトを選ばされていませんか?~税理士が伝える経理情報~

Pocket
LINEで送る

弥生会計・MFクラウド会計・freee・会計王・JDL・TKCなど様々な会計ソフトがあります。たくさんの会計ソフトがある中で納得して会計ソフトを選んでいる個人事業主の方や法人は少ないことをご存知でしょうか?

会計ソフトを選ばされていませんか?~税理士が伝える経理情報~

クラウド会計がすごい勢いで成長してきていることで、今までよりもたくさんの種類の会計ソフトが出ています。

家電量販店にいくとたくさんの会計ソフトが並んでいます。

毎年新しいバージョンの会計ソフトだけではなく、新しい種類の会計ソフトも出てきている気がします。

これだけ多くの会計ソフトが出回ってくると「どの会計ソフトが良いのかわからない」人も多いのでは?

最近の家電量販店は様々な商品について詳しく説明してくれますが、会計ソフトに限っては難しいと思います。

会計ソフトを家電量販店で質問しても難しい理由

1.会計ソフトのマニュアルはわかりにくい

2.会計ソフトは経理実務の現場との相性が重要

3.家電量販店の人も日ごろから使っていない

1.会計ソフトのマニュアルはわかりにくい

会計ソフトのマニュアルは経理経験が多くなければわかりにくくなっています。

正確には使い方としては「わかりやすい」のですが、実務的に使いやすい方法に気が付きにくくできています。

たくさんの会計ソフトを使ったことがあって、日ごろから経理をしていれば「良い」「悪い」がわかるのですがマニュアルを読んだだけでは使い勝手はわかりません。

2.会計ソフトは経理実務の現場との相性が重要

会計ソフトはAという会社には合っても、Bという会社には合わないことがあります。

その会社の規模・業種・経理体制などで便利な機能が異なるからです。

場合によっては会社に経理ソフトを入れるよりも税理士さんに依頼した方がベストという会社もあるのです。

3.家電量販店の人も日ごろから使っていない

一番大きな問題は、家電量販店の店員さんは経理経験がある人ばかりとは限りません。

むしろ経理経験豊富な店員さんの方が珍しいのではないでしょうか?

会計ソフトは毎年新しいバージョンや新商品が出てきます。

毎年様々な会計ソフトを使っていなければ、日常の経理業務にどのように影響を与えていくのかがわからなくなります。

千葉がいくつもの会計ソフトを試した理由

会計ソフトを本当に自分の会社に合っているかどうか疑問に思ったことはありませんか?

私自身会計ソフトをたくさん使ったのは「本当にこのお客さんにこのソフトがいいの?」と疑問になったからです。

税理士事務所は決まった会計ソフトをルーティンに使っていることが多いのです。

「うちの税理士事務所はコレ」と決まった会計ソフトを使い続けて、お客様にもその会計ソフトを導入させてしまうことがあります。

これでは会社の規模・業種・経理の人員などの変化に対応できない可能性があります。

経理の効率化だけではなく、経理担当者に万が一が起きた際にもダメージを減らしていけるように会計ソフトを選んでいきましょう。

そこで自分が使ってみてお客様の状況にあった会計ソフトを導入することで経理の効率化をお手伝いさせていただいております。

プロが使って感じた情報をお伝えしたい

ここでは税理士が会計ソフトや経理について気づいたことをお伝えしていきたいと思います。

詳しくは下のバナーリンクからどうぞ!

Pocket
LINEで送る

限定企画!MFクラウド会計・弥生オンラインを検討している方にお得な税務顧問キャンペーン(個人・法人)

» 続きを読む

法人設立前に知っておきたいこと

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内