会社設立前に税理士に相談した方が良い理由とは【手数料以上のメリットが多い】

Pocket
LINEで送る

個人事業主の方が会社設立をして法人化する場合や独立起業して会社設立で株式会社や合同会社の設立をする方もいます。株式会社や合同会社の設立を行政書士さんや司法書士さんに頼む方がいますが、最初に税理士に相談した方がお得になる可能性があります。

スポンサーリンク

会社設立前に税理士に相談した方が良い理由とは【手数料以上のメリットが多い】

個人事業主の方は確定申告が終わって夏になると、すっかり確定申告時期の大変さを忘れがちです。

住民税の納付書や所得税の予定納税の納付書をみると「節税できないのかな」と感じることもあると思います。

個人事業主では節税ができることが少ないので会社設立をして法人化したらどうなるのか気になっている方も多いと思います。

今回は個人事業主の方が会社設立をする場合や新規創業で会社設立をする前に知っておきたいポイントをお話しします。

会社設立を税理士に相談することが大きなメリットにつながる理由とは

会社設立といえば「行政書士さん」「司法書士さん」という士業が有名です。

会社設立では大きく分けると2つの手続きがあります。

・定款の作成認証(行政書士さんの業務)

・法務局での会社設立登記(司法書士さんの業務)

こういう理由で行政書士さんや司法書士さんが会社設立の専門家となるわけです。

どうみても税理士はここにいないのですが、税理士さんの中には行政書士の資格を持っている人がいます。

≪税理士さんは会社設立後の会社経営や税務面でのサポートも強い≫

残念ながら税務・経営に強い行政書士さん・司法書士さんは少ないのです。

これは税理士さんと司法書士さん・行政書士さんの日常の仕事内容の違いにあります。

司法書士さん・行政書士さんはスポット契約が多い仕事です。

税理士さんは会社の経営相談や税務申告で定期的に打合せをします。

税理士さんの場合、毎月お客様のところを訪問しています。

毎月たくさんの経営者と打合せをすることで、あちこちの会社の経営状況や業界情報をもっているのです。

当然守秘義務があるので個別的なことは口外しませんが、どの業種がどのような感じになっているのかということを知っていたりもします。

たくさんの会社の経営サポートを行っている税理士さんの場合には、会社の悩みに対してプラスになるアドバイスをしてくれます。

会社設立の手数料無料は本当にお得なのか?【目先の利益は小さい】

会社設立手数料無料やキャッシュバックというホームページを目にすることがあると思います。

私たちも会社設立手数料を無料にできればもっとお客様が増えるのかもしれませんが、あえて無料にはしません。

なぜこのような話からしているのかというと、お客様に稼いでいただきたいからです。

自分の経験から「無料」や「安い」は得をしない

一番損をするのは安物買いの銭失いです。

私も今まで様々な損をし続けました。

今思えば起業したての時ほど「安いところはないか」と業者さんを探していたし、営業の電話も「お得」や「無料」「安い」でした。

安くやってくれるならと契約したものほど「何もしてくれない」や「内容が違う」でした。

お客様の稼ぐ力を落としたくない【考えることが重要です】

無料というキーワードに誘因されてしまうと「稼ぐ力」が落ちます。

なぜなら「なぜ無料なのか」を考えさせないサイトで流されないようにしましょう。

無料にする理由は何でしょう?

その会社のキャッシュポイントはどこにあるのでしょう?

起業したての場合にはいろいろな経験が不足している可能性があります。

つまり、他から高いものを買わされても気が付かないのです。

 

 

 

 

 

 

 

次に起こりがちなことがあります。

自社の商品やサービスを提供する場合にも「安い」や「無料」に頼りがちになってしまうのです。

値下げは一番簡単な集客ツールです。

実際に私も開業当初はそのようになっていました。

戦略的に行っている会社もあれば厳しいから低価格戦略に走っているケースもあります。

会社設立したての場合には戦略的ではない低価格戦略を行う失敗があり得ます。

会社設立手数料無料で得するのは「1日あたり109円」しかない

会社設立で検索すると電子定款を使うことによって「印紙税4万円分お得」というものが多いようです。

(会社設立手数料無料や安い会社設立のパターン)

・会社設立印紙4万円を無料にするケース

・会社設立に必要な印紙代4万円を手数料に充てるので「実質自分で会社設立するのと同じ料金で簡単設立」というケース

会社設立時に4万円は大きいのですが、会社が4万円だけで大きくなるはずがありません。

4万円を節約するためだけに選んだのでは、その後の会社経営で得られる「稼ぐ力」が下がるかもしれません。

1年間に引き直すと1か月あたり「たったの3,333円」です。

1日当たり「109円」しか得していません。

1日当たり109円の投資で会社が大きくなるのであれば、アルバイトをしていた方がリスクも少ないのでマシです。

こんなトリックで「お得な会社設立だから」と決めることがよいのでしょうか?

千葉税理士事務所は会社設立も「あんしん」専門集団

会社設立で重要なことは会社を作ることではありません。

会社設立をして稼ぐことです。

しっかりと利益を上げてキャッシュを残すことが大切です。

千葉税理士事務所では会社設立手続きは会社設立に強い司法書士さんと提携することで会社設立をスピーディーに行います。

会社設立をした後は経営・経理・税務などを通じて「稼ぐ経営者」になっていただきたいと考えています。

そのため会社設立手数料無料ではないのです。

本当の会社設立をしたい方は今すぐご相談ください!

ご相談専用電話 0120-889-459

Pocket
LINEで送る

関連記事

  1. 【本当は怖い赤字申告~本当に赤字ですか?~】

  2. 建設業におすすめ会計ソフト【弥生会計・MFクラウド会計口コミ】

  3. 12月決算法人が今すぐすべき3つのこと【手遅れは来年も税金が高い】

  4. 建設業の「社会保険未加入対策が本格化」で対策が重要に~平成29年4月~…

  5. 弥生会計はクラウドでなくとも便利に使えた【クレジットや預金データが自動…

  6. 建設業を法人にするとお金が無くなる理由~損をする建設業の法人化~

  7. 正しい青色申告は自社経理から【税務調査で指摘されないために】

  8. 成功する起業のステップを知っておこう

限定企画!MFクラウド会計・弥生オンラインを検討している方にお得な税務顧問キャンペーン(個人・法人)

» 続きを読む

飲食店・建設業に人気のweb給与明細

飲食店・建設業に人気のweb給与明細

民泊やるなら経理と税務をしっかり対策!

法人設立前に知っておきたいこと

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内