弥生会計・やよいの青色申告を上手に使うと便利だった

Pocket
LINEで送る

札幌市白石区にあるクラウド会計・弥生会計専門の千葉税理士事務所です。今回は弥生会計や個人事業用のやよいの青色申告も自分で入力する以外に便利な方法があったのでお話しします。

弥生会計・やよいの青色申告を上手に使うと便利だった

個人事業を開業したての方や法人を設立したばかりの方にとって、どの会計ソフトを使うかは悩ましい問題です。

会計ソフトなんてどれも一緒だと思う人もいますが、実際は使いやすいものから使いにくいものまで千差万別です。

クラウド会計が有名になっているなかで、老舗の「弥生会計はどうなの?」という疑問も出てきます。

今回は弥生会計が進化していたという点についてお話します。

(目次)

1.弥生会計・やよいの青色申告はいいとこどり

2.スマート取り込みを活用すべし

3.携帯アプリでレシートも自動経理

4.まとめ

1.弥生会計・やよいの青色申告はいいとこどり

個人的にはですが、弥生会計オンラインよりも弥生会計・やよいの青色申告のほうが使い勝手が良いと思います。

弥生会計オンライン・やよいの青色申告オンラインなどのクラウド系のものは、他のクラウド会計に近い感じがします。

ウインドウズPC以外のマックなどを使う場合には、クラウド会計を使う必要があります。

弥生会計に慣れている人にとっては、おなじみの画面に近いので弥生会計オンラインはお勧めかもしれません。

自分で会計ソフトの入力ができる方の場合には、弥生会計・やよいの青色申告のほうが操作はしやすいと感じます。

クラウド会計は自動経理という部分で非常に便利ですが、クラウド会計独特の癖というものがあります。

経理経験者の場合には、苦手意識が出るという方もいらっしゃいます。

(弥生会計・やよいの青色申告を使い倒すと便利機能があった)

弥生会計・やよいの青色申告は家電量販店やamazon(アマゾン)でも売っているパッケージソフトです。

弥生会計・やよいの青色申告はパソコンにソフトをインストールして使います。

そのため、どこにいても経理ができるというわけではありません。

クラウド会計の場合には、どのパソコンであってもインターネット環境があれば経理が可能です。

パッケージソフトはインストールしているパソコンでしか操作ができないため、場所を選ぶということになります。

デメリットとしてはそれくらいです。

実は弥生会計・やよいの青色申告はクラウド会計のメリット部分をこっそりと搭載しているパッケージソフトだったのです。

2.スマート取り込みを活用すべし

弥生会計・やよいの青色申告には「スマート取り込み」という機能が隠されています。

これはクラウド会計が得意とする機能と同程度の便利さをもっています。

具体的に何ができるかというと次のことができます。

①インターネットバンキングの預金情報を会計ソフトに取込める

②クレジットカードの利用明細を会計ソフトに取込める

③アプリで撮影した領収書やレシートを会計ソフトに取込める

上記の①~③の機能はクラウド会計の売りにしている部分と同じことができるということです。

細かくはクラウド会計各社別な特徴もあるので、完全に同じということはありません。

しかし、大枠でいうとクラウド会計を使うメリットを弥生会計・やよいの青色申告も持っているのです。

インターネットバンキングやクレジット明細の取り込みについては、学習機能がついているので一度教えると同じ取引先については同じ科目を設定して取引を経理処理してくれます。

内容によって科目を変えなければならないケースもありますが、とても便利な機能です。

3.携帯アプリでレシートも自動経理

弥生会計・やよいの青色申告でもクラウド会計が得意とする領収書を携帯アプリで取り込むことができます。

freeeやMFクラウド会計と比べるとアプリのレシート認識が弱い気がします。

とはいえ、写真としてはしっかり取り込めるので自分で取引先名・金額修正などができます。

全自動で行おうと思うと不自由に感じますが、写真を見ながら修正すれば問題ないと割り切ってしまうと非常に便利です。

建設業の方などは、社長が休憩時間にレシートをアプリで撮影しておきます。

事務所で奥様が写真を見ながら経理を進めるということもできます。

そうすればレシートがたまってから処理をするという悪い流れにならなくなります。

経理が滞りがちという個人事業主の方は、この携帯アプリを使うことで経理を無理やり進めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

(スキャナを使うと精度が上がる)

携帯アプリを使う場面は、休憩時間などの合間に今日のものを処理してしまおうという場合です。

領収書やレシートを1週間・1か月分まとめてから吸い上げる場合には、スキャナの利用がおすすめです。

スキャナを使った場合には、携帯アプリのようにレシートのふち認識があいまいということ起こりにくくなります。

しわしわのレシートでなければより鮮明に取引先名・金額が取り込まれます。

そのため、自動経理の精度が高くなります。

4.まとめ

私たち千葉税理士事務所はクラウド会計も活用しておりますが、弥生会計の便利な使い方も積極的に活用しております。

弥生会計・やよいの青色申告もクラウド会計の便利機能に近いものを搭載しているので上手に使うと非常によいソフトです。

経理の効率化をしていかなければ、時間が足りないという方は今すぐご相談ください。

関連記事

  1. 飲食店は確定申告対策を今すぐすべき理由とは【手遅れ続出業種です】

  2. 売上げ1000万円を超える個人事業・法人が増える可能性が大(消費税10…

  3. アフィリエイトなどの副収入の確定申告について

  4. 経理を自分でおこなう人の税理士活用術【税務に強い会社作り】

  5. 居酒屋業の経理コストを削減~MFクラウド会計の活用法~

  6. 建設業の経理が難しいときは税理士さんに頼もう【給与計算サービスも人気】…

  7. 法人決算申告対策その3:損金不算入の租税公課の取り扱い

  8. クレジットカードの使い方を知らずに損をする人が続出~クレジットカードの…

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

税務顧問 個人

個人事業主に人気のプラン

税務顧問 法人

法人の税務顧問も人気です

民泊やるなら経理と税務をしっかり対策!

法人設立前に知っておきたいこと

人気の記帳代行プラン

人気の記帳代行プラン

記帳代行が月々12,000円~の低価格プランです。
低料金設計になっているので大変人気の経理プランです。