税務申告

Pocket
LINEで送る

税務申告のお客様もお任せください!

税務申告とは税務署や市区町村へ提出する税務申告書の作成・提出のことをいいます。

個人の方の税務申告【確定申告】

個人事業主の人や住宅ローンを組んだ人が税務署に提出する確定申告も税務申告です。

個人事業主や不動産賃貸業を行っている人は毎年2月16日から3月15日までの間に税務署に確定申告署を提出します。

住宅ローン控除や医療費控除・土地・建物の譲渡をした場合には確定申告書で税務申告を行っていきます。

わたしたち税理士は確定申告書の作成方法がわからないお客様に代わって確定申告書を作成・提出していきます。

個人事業や不動産賃貸業・フリーランス・アフィリエイトの方の場合には、確定申告書の事前準備が重要になります。

個人事業主やアフィリエイトの方の場合には、毎月の経理代行や経理チェックを行いながらお客様の節税対策を含めて税務顧問をさせていただいております。

個人事業の場合でも、消費税の納税の必要があるときは消費税の確定申告もおこなっていきます。

法人の方の税務申告【法人決算】

法人の場合には法人の事業年度終了後2ヶ月以内に税務署・市・道に対して税務申告書を提出しなければなりません。

法人税の申告をする場合には、税務署以外の市・道に対する税金も計算して法人税申告書に反映させることもおこなっていきます。

当然、消費税の納税の必要がある場合には併せて消費税申告書を作成して税務署に提出していきます。

法人の場合には、個人事業のように全国一斉の確定申告期間がありません。

法人が自分で決めた事業年度というものによって税務申告期限が決まります。

つまり、法人の繁忙期に税務申告期限を迎える会社もあり、資金繰りの厳しい時期に納税を迎える会社もあります。

私たちは法人の特性を生かした節税対策ができるように税務対策をおこなっていきます。

確定申告や法人決算だけもOK

基本的には税務顧問のあるお客様の確定申告や税務申告をおこなっております。

しかし、確定申告だけや法人決算だけをお願いしたいというお客様からのお問い合わせもいただいております。

お客様の事務や経理の状況と私たち税理士事務所の状況によってお引き受けできる場合には、「確定申告だけ」や「法人決算だけ」もお手伝いしております。

個人確定申告や法人決算のご相談は今すぐ!0120-889-459

決算料無料の定額料金プラン

人気の定額プラン登場

決算料無料の毎月固定の税理士プランができました。
最低限必要な手続きが入っているので、大変お得な料金プランです。

人気の記帳代行プラン

人気の記帳代行プラン

記帳代行が月々12,000円~の低価格プランです。
低料金設計になっているので大変人気の経理プランです。

法人設立前に知っておきたいこと

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内