コロナの影響で自社を良く見直すチャンスが来ている

札幌市白石区にある経営に力を入れている千葉税理士事務所です。

新型コロナウイルスの影響で休業をしている事業者の方、仕事が止まってしまっている方も多くいらっしゃると思います。

今回のコロナの影響で自社はどういう会社なのかということが浮き彫りになっている気がします。

私たち自身、コロナがなければ見えてこなかった良い点や問題点があると気が付きました。

良い点は働いてくれているみんなが一生懸命お客様のために仕事を進めなければと頑張ってくれていることです。

平時でもそう感じていましたが、コロナの緊急融資や持続化給付金のためにと思うと何とか進めなければと頑張ってくれています。

まさにお客様のためにできることを頑張るという姿勢がより鮮明に現れました。

さらに、経理屋としての税理士事務所ではなく経営のサポートという大きな目標の重要性にも気が付かされています。

コロナの影響がなければいつも通りの流れになってしまっていたのかもしれません。

これは、私たちだけでなくお客様の会社においても起こっていることです。

そこで皆様にも自社がどのような会社なのかを考えていただきたいのです。

①自分の会社に今起こっていることは何か?

②なぜそれが起こっているのか?

③それを乗り越えるためには何が必要か?

こんなことわかりきっていることと思っていると進歩しません。

では、他社はすべて不景気の影響を受けているのでしょうか?

うちと同じだけのダメージを全社受けているのでしょうか?

他社の社長の中にも前向きに進み続けているところもあるはずです。

不景気風をよけて歩く会社もあるのです。

すべては社長の責任なのです。

このコロナの大変な時期ですが、社長が自社がどういう会社を見直してください。

そのために、経営計画書を作ることをおすすめしています。

ピンチだからと立ち止まっていても、前向きな努力をしても同じ時間が流れていくのです。

今こそ経営に取り組みましょう。

 

 

関連記事

  1. 今すぐ経営改善をした方が良い理由とは【経営計画コンサルタント】

  2. 節税したいほど利益を上げる飲食店にする方法を考える

  3. 黒字企業割合は37.4%しかない。黒字化のススメ【経営計画コンサルタン…

  4. コスト病にかかっていませんか?【経営者が陥る危険な病気】

  5. コロナの影響で売上が下がっているで焦る会社は間違いやすい

  6. 銀行融資のための事業計画がうまくいかない理由とは

  7. 銀行からどう見られているかを意識する

  8. 本当の資金繰りを改善する方法とは

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

法人設立前に知っておきたいこと