【消費税の自動振替にご注意を】

平成26年度の確定申告で消費税が一定金額を超えている方は、消費税の予定納税があります。

納付書で納付されている方は、8/31までが納期限となっておりました。

確定申告時期に自動振替手続きをしている方で、中間納税も自動振替を選択している方は、9/29(火)に預金口座から消費税の中間納税分が自動引落されます。

税務署からお知らせとはがきの2種類が届いていると思いますが、あらためて預金の残高に注意しましょう。

口座残高が不足していると、延滞扱いになってしまいます。

消費税の予定納税は数十万円になりますので、再確認をおすすめいたします。

関連記事

  1. 個人確定申告に向けてその1:12月までにやっておきたいポイント

  2. 【法人設立を検討される方へ①】

  3. 【個人事業で帳簿を改善したい方へ】

  4. 経営承継円滑化法等の一部改正について

  5. コロナの影響で大きく変わる生命保険のニーズ

  6. 【領収書のもらい方~もらい方でトラブルになることも!~】

  7. 新年のご挨拶~平成28年~

  8. 【今年の年末調整からマイナンバーに注意しましょう!】

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと