自社のXデーを検討する(経営計画コンサルタント)

札幌市白石区の経営計画に力を入れている千葉税理士事務所です。

私たちはお客様の経営に力を入れている税理士事務所です。

当然、節税や記帳代行・税務顧問・確定申告などもお手伝いしています。

しかし、最近の新型コロナウイルスによる経済の影響が大きな昨今、節税だけではダメです。

やはり経営についてしっかりと伝えていかなければ会社が存続すること自体難しくなります。

経営者にとって最も重要なことは事業の存続です。

事業を存続させていけなければ、今まで大切にしてきた従業員さんや取引先を失ってしまうことになります。

ある意味で経営者は臆病である必要があると言えます。

しかし、経営者は決断をしなければならないため、精神が太くなければなりません。

正しい情報を元に判断ができなければ、事業の安全率は高くなりません。

悲観的にみたときに、自社はあとどれくらい生存できるのかを考えることで必要な資金はいくらなのかを考える事が重要です。

その次の段階は対策をしたことでこのXデーを伸ばしていくことを考えます。

もしかすると、そのXデーがなくなるかもしれません。

現在のような環境下で簡単にできることはコロナ対策の緊急融資を打診することだと思います。

過去の売上が良くても、一定の要件に該当していればコロナに対する緊急融資の対象になります。

ニューマネーを導入することで資金繰りが良くなります。

その間に、既存事業のテコ入れをしていくことが事業の存続を高めてくれます。

節税ばかりに頼っていたのでは、会社の存続を高める「経営」ができなくなってしまいます。

しっかりと、自社の存続のために「今なにができるか」と「経営者が何をすべきか」を考えていきましょう。

関連記事

  1. 正しい青色申告は自社経理から【税務調査で指摘されないために】

  2. 消費税は2年免税ではなかった【消費税が2年目からかかる会社続出】

  3. 年末調整で慌てないための給与計算とは【税理士さんの給与計算がおすすめ】…

  4. 飲食店の経営に強い税理士とは

  5. 資金繰りが悪い会社が改善するために必要なこと【経営計画コンサルタント】…

  6. 去年の申告をしていない人の確定申告【今すぐ期限後申告】

  7. 決算期3か月前の決算対策:早すぎた決算対策で資金繰りが悪化する理由とは…

  8. 開業年に自分で確定申告をすると損をする理由とは【会社設立年は税理士がお…

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと