動物病院の重要性を忘れずに!~健全経営の必要性~

札幌市白石区にある弥生会計・弥生会計オンライン・MFクラウド会計が得意な千葉税理士事務所です。

なぜ動物病院が大切なのか~千葉税理士事務所が動物病院専門なワケ~

犬を飼い始めてから特に気になるのが動物病院です。

たくさんの動物病院があちこちにあります。

ペット社会になり、動物との生活に癒されている方もたくさんいます。

昭和の時代の犬・猫は今のペットとは違う飼われ方がされていた気がします。

犬は外で犬小屋で飼っていて、猫は出入り自由で自由気ままな生活をしていました。

どちらかというと、今よりも家族感は少なかった気がします。

千葉税理士事務所の千葉も犬を飼い始めてからすっかり、愛犬家です。

犬を飼うというよりも、「犬と一緒に生活をしている」という言葉を選びます。

最近のペットはすっかり家族です。

ただ、人間と違うところは、言葉を話せないことです。

動物は言葉を話せないため、目で訴えてきます。

そんな時に頼りになるのは動物病院です。

Young asian businessman and businesswoman

ペット社会を支えているのは動物病院

ペットはお年寄りの生活にも潤いを与えています。

ドッグランでは、犬の飼い主同士のコミュニケーションがあります。

そこには、年代の差を超えたご近所付き合いがあります。

様々な世代が、ペットを通じてコミュニティーを作り、コミュニケーションをとっています。

家族の一員としてのペットが安心して暮らすためには、動物病院が必要不可欠なのです。

動物病院の経営が健全でなければ、ペットと暮らすことができる社会が維持できません。

 

動物病院は社会的意義があるのに個人事業・一般法人(株式会社など)

人間の病院であれば、社会福祉の一部として制度的に優遇されています。

ところが、動物病院は人間の病院のように制度として守られていません。

あくまでも、一般の個人事業主・法人として経営をしているのです。

一般の会社ということは、動物病院には税制上の優遇も特別にはありません。

自由競争の中で、動物病院の経営をしていかなければならないのです。

つまり、獣医師の先生は経営者としても動いていかなければならないのです。

天秤を持っている人間の手

動物病院は開業・運営には資金がかかる

動物病院は開業に多額の資金が必要になります。

しかも、動物病院はいきなり経理の量が多くなる業種です。

① 動物病院は、設備投資が多額に必要

② 動物病院は、仕入れも多い

③ 動物病院は、在庫もかさむ

④ 動物病院は、総合診療になる傾向が強い

⑤ 動物病院は、開業時点から人を雇用する可能性が高い

[ad#co-1]

① 動物病院は設備投資が多額

動物病院を開業するためには、医療用の機械を購入するかリースするかが必要になります。

開業時点だけではなく、定期的に新しい機械の入れ替えや新規リースが増えていきます。

定期的にリフォームなどを行っていかなければ、集客力が減少してしまいやすい業種です。

顧客のライフサイクルは、ペットの寿命に左右される可能性があります。

 

② 動物病院は、仕入れも多い

動物病院を開業すると、療法食が必要な犬や猫も来ます。

治療に使う、薬などだけではなく、食事療法に必要なフードも仕入れなければなりません。

一般の小売業とは異なり、仕入れを絞ることが難しい業種です。

 

③ 動物病院は、在庫がかさむ

②の仕入れが多いことと連動して起こることが、在庫がかさむという問題です。

通常の治療に使う薬だけではなく、手術や緊急の患者に対応する薬なども必要になります。

ぎりぎりの薬剤だけをストックしておくわけにはいかない業種になります。

フードの種類も多くなってしまうことから、在庫管理方法を工夫しなければ在庫が増えてしまいます。

最近では、小ロッドでの仕入れに対応している業者さんもあるので上手に活用していくことで資金繰りを改善しましょう。

 

④ 動物病院は、総合診療になる傾向が強い

人間の病院は専門分野がより、細分化されていっています。

同じ内科でも、専門にしている部分が違うので必要な薬剤・用品・設備が異なることがあります。

動物病院は、基本的には総合診療です。

しかも、救急医療までを一人の獣医師が行っていかなければなりません。

この総合診療に対応するために、様々な検査や薬・設備も必要になってしまいます。

総合診療であることから、最新の設備の導入がより必要になってしまいます。

設備投資計画や動物病院の人材確保・人材育成計画が重要なカギになります。

[ad#co-1]

⑤ 動物病院は、開業時点から人を雇用する可能性が高い

動物病院は、開業時点から動物看護士さんを雇用する必要が出てきます。

一般の個人事業であれば、事業主だけで開業ということもありますが動物病院の場合は人の雇用が必要になります。

人を雇用する必要があるということは、通常の開業よりもより多くの資金が必要になります。

ただし、人を雇用するということは雇用系の助成金の可能性も出てきます。

開業後の動物病院にも、所得拡大税制や雇用促進税制など人を雇用して一定の条件を満たすと受けられる税制もあります。

人を雇用すると固定の支出が発生するので資金繰りには注意が必要になります。

 

next steps concept:running person and arrow

 千葉税理士事務所の動物病院への取組み

千葉税理士事務所では、動物病院の経営を健全化していくことが重要と考えております。

上記の動物病院の特性を踏まえて、動物病院を個人事業で開業している方が、どのタイミングで法人化すべきかなどを検討・シュミレーションしております。

動物病院の経理を効率化し、経営状況を見えるようにすることで、様々な経営的判断ができるようにします。

動物病院の特性を理解し、動物病院の事業承継にも積極的に取り組んでおります。

少しでも多くの動物病院様の経営サポートができればと考えております。

ご相談電話番号 0120-889-459

関連記事

  1. 修繕費と思っていたものが税務調査で認められないとは【資本的支出とは何か…

  2. Airbnbなどの民泊ビジネスも確定申告が必要?!

  3. 弥生会計・やよいの青色申告を上手に使うと便利だった

  4. MFクラウド会計のメリットを税理士目線でチェック

  5. サラリーマンや主婦の方の仕事は「副業?」「事業?」~在宅ワークの確定申…

  6. 「税金」や「経理」をわからない人が独学で経理をすると増える税金リスクと…

  7. 【法人設立に向けて ~法人の設立前に知っておくべきポイント~その4 創…

  8. 建設業の確定申告対策ポイント~建設業ほど早期確定申告対策を~

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと