顧客数0件からの起業で学んだことを個人事業主に還元したい!

千葉税理士事務所の開業は順風満帆ではなく、「顧客なし・お金なし・計画なし」のマイナス要因3拍子が揃っていました。
開業してすぐに廃業するのではないかと周りから思われていたくらい、失敗起業の典型だっただわけです。
そんな独立開業をした私ですが、この失敗を個人事業で開業する方に味わってほしくありません。
情報がないということだけで「圧倒的なマイナススタート」になるわけです。
そこから個人事業主の税務顧問を少しでも安く・低料金から始められるように報酬設計をしました。

個人事業の方は月々8,000円~のお得な税理士料金です

成長する個人のための税理士事務所

個人税務顧問:月8,000円~【おすすめ】

個人事業主・不動産賃貸業の方の税務顧問です。
帳簿のチェック・税務相談・経営相談などをおこなうプランです。
お客様の売上高・訪問頻度などにより料金が異なります。
個人事業のお客様に最も選ばれているプランです。
〇個人税務顧問料金:8,000円~/月額

確定申告は意外と面倒

プロの税理士の確定申告

プロの税理士の確定申告

個人確定申告料金【月次顧問ありの方】
毎月顧問のお客様の確定申告料金です。
確定申告のみの方に比べて大幅にお得になっております。
〇確定申告料金80,000円~/確定申告

個人確定申告のみプラン:10万円~【年一税務申告】
自分で経理は「しっかりとできている方」向けプラン

個人事業主の方や不動産賃貸業で”確定申告時のみ”税理士さんにお願いしたい方向けのプランです。
次の方にお勧めです。
①自分で経理ができるが確定申告書を作る自信がない方
②自分で経理をしたが確定申告だけは税理士に頼みたい方
③来年からは税理士に頼みたい方
【確定申告のみプラン料金】
〇個人事業・不動産賃貸業の場合:20万円~
〇土地建物の譲渡がある場合:15万円~
〇株式の売買がある場合:10万円~
〇ビットコインの売買がある場合:15万円~
〇副業アフィリエイトがある場合:5万円~
※確定申告繁忙期からのお申し込みの場合、割増料金が必要になる場合がごぞいます。

年末調整もあんしんの料金

個人事業主の方でお給料の支払いがある場合に必要になる手続きです。
お給料をもらっている人は原則として「年末調整」を会社側がおこなうことによって確定申告が必要なくなります。
会社はお給料の支払いをしている場合「年末調整をする義務」があります。
人数が多い会社や中途入社・中途退社がある場合には手間がかかってしまいます。
これを税理士事務所で年末調整を行い源泉徴収票などをお渡ししていきます。
①給与計算なしの方
基本料金10,000円+3,000円×人数
②給与計算ありの方
基本料金10,000円のみ

今すぐご相談ください!

0120-889-459