成功する起業に必要なものを知っておこう

札幌市白石区にある弥生会計・弥生会計オンライン・MFクラウド会計が得意な千葉税理士事務所です。

成功する起業に必要なものを知っておこう

起業をするからには、「成功したい」と誰もが思っています。

それは、本人だけではありません。

あなたを応援している周りの人も「あなたの起業の成功を願っている」のです。

このことをしっかりと覚えておきましょう。

起業して壁にぶち当たると、ついつい「大変なのは自分だけ」と勘違いしてしまいます。

起業できたことは、家族を含めて周りの応援があったからです。

 

「起業で成功する人・起業で失敗する人」で、起業で成功するためには事前準備が必要ということをお話してきました。

では、具体的に成功する起業に必要なものは何でしょうか?

今回は起業に必要なものをみていきます。

better and better concept written by human hand over white background

成功する起業に必要なもの

・ヒト

・モノ

・カネ

・情報

・スキル

[ad#co-1]

・ヒト

起業に必要なヒトは様々な意味があります。

① パートナーやスタッフ

事業に関係してくるヒトは、店舗運営や事務作業に必要なスタッフがいます。

事前準備で必要なスタッフは、最低限絶対必要なスタッフです。

楽をするために必要なスタッフでは、起業が失敗に終わってしまいます。

必要な人材を超えてしまって、余剰人員を作ってしまいます。

②人脈

意外かもしれませんが、人脈もヒトです。

成功するビジネスでは人脈が非常に重要になります。

人脈がなければ、スタッフも集まらなければ頼りになるビジネスパートナーも見つかりません。

あなたの起業を応援してくれる人も大切な人脈です。

取引先や仕入れ先などビジネスの商談先も人脈です。

人脈がなければ商売を拡大することができません。

取引先は多ければ、多いほど売上につながっていきます。

起業する場合には、人脈拡大に力を入れる必要があります。

サラリーマン時代や学生時代からの知人・友人も人脈です。

しばらく会っていなかった方などに会ってみることも大切です。

しかし、起業して頑張ろうとしている人を狙ったよくない人脈も出やすい時期になります。

しっかりと、良質の人脈かどうかを考えながら人脈を広げていきましょう。

※ 信頼できるビジネスの相談役(ブレーン)を持つことが成功する起業のカギになります。

税理士事務所は、常にたくさんの会社の顧問をしています。

特に、経営支援に力をいれている税理士事務所であれば、より多くの経営に関する経験を持っています。

様々な業界情報なども知っていることと、公的資格をもっていることからブレーンとして相談してみてはいかがでしょうか?

レストラン店内

・モノ

成功する起業に必要な資材です。

成功する企業は、必要なモノをしっかりとリストアップしておく必要があります。

必要なものをリストアップするだけではなく、具体的に見積もりをといくら必要かも押さえましょう。

資材というと、オフィスや店舗・倉庫などの施設もモノに含まれます。

・飲食店の起業の場合は、厨房機器やレジ・冷蔵庫・テーブル・食器類など

・小売業の起業の場合は、店舗内の棚・レジ・ショーケースなど

・アフィリエイトやネットショップ パソコン・プリンターなど

・美容室の起業の場合は、シャンプードレッサー・椅子・本棚・鏡など(最低限許可に必要なもの)

・建設業の起業の場合は、車両・工具・倉庫など

※ カネとの兼ね合いで、資金が不足しそうな場合には、より低価格は中古品やリース契約による備品の調達も検討しましょう。

 

・カネ

現金や預金・前職の退職金なども起業する際の大切な経営資源になります。

事業に使う軍資金をカネと表現しています。

起業時に手持ちの軍資金がどれくらいあるかで、できることの範囲が変わってきます。

生活費をすべて投入してしまうと、大変なことになってしまいますので事業に投入できる資金はいくら用意できるかを慎重に見極めましょう。

そのうえで、調達しなければならないカネはいくらかを検討します。

・手持ち資金がいくら用意できるのか

・ヒト、モノでいくら必要か

・不足する資金はいくらか

起業に必要な資金が不足してしまいそうなときは、

最低限必要な自己資金(創業融資の頭金)は起業に必要な資金の1/10です。

しかし、事業規模が大きいものにたいして創業融資で多額の融資実行は難しくなります。

そこで手持ち資金が多ければ多いほど、融資実行が行いやすく、事業の開始がスムーズということになります。

 ビジネスマン,虫眼鏡

・情報

情報はチカラです。

情報はお金です。

これは、起業するとサラリーマン時代の比ではなく実感することになります。

情報がある人とない人では、価値が変わってきます。

起業段階では、ここまで情報が大切だと思わなくても、起業するために最低限必要な情報があります。

・自分が起業しようとする業界情報

・最近のトレンド(流行)

・お客様のニーズ

自分がこれから起業するのに、自分が参入する業界の情報がなければ戦っていけません。

ここを知らないで起業するということは、「とりあえず起業」ということと同じになります。

業界情報を知らなければ、どういった広告をどれくらいの頻度で出すのかもわかりません。

つまり、どれくらいの資金が必要な業界なのかもわからないままスタートしてしまいます。

先ほどの「カネ」の部分を読み違えてしまうために資金ショートを起こし倒産するリスクが上がります。

[ad#co-1]

・スキル

起業するからにはその業界で最低限必要なスキルは必要になります。

次のような税理士事務所があったらどう思いますか?

「税金が全く分からない」「簿記ってなに?」「会計ソフトを触ったことがない」

いくら低料金の税理士事務所ですと言われても、これは無理です。

こんな税理士事務所があるわけがないと思うのは、ビジネスの相手としていないからです。

これは、これから起業する方も同じことなのです。

その起業する業界で最低限求められているスキルがなければ、低価格で参入しようとしても厳しいことになります。

付加価値型の起業の場合は、より高いスキルが必要になります。

社内ミーティング

まとめ

・成功する起業は「ヒト・モノ・カネ・情報・スキル」が必要です。

・成功する起業は、良質な人脈が大切です。

・成功する起業には、ブレーンがいたほうが成功するスピードが速くなります。

・成功する起業は、起業前から専門家との連携をお勧めします。

千葉税理士事務の起業サポート

起業・創業・法人設立にチカラをいれている千葉税理士では、起業前からの起業相談を承っております。

起業前にどのように事業を組立てていくのか、自分の計画はどうなのかなど起業前の不安もお聞かせください!

現在の個人事業を法人化することを検討している方も、法人化の前に相談いただくことで、よりよい法人設立ができると思います。

 

「起業するとはどういうこと?」

「個人事業と法人のどちらがいいの?

「起業の前段階からサポートしてほしい」

という、起業に関するご相談も喜んで承っております。

千葉税理士事務所では、起業・創業・法人設立にチカラをいれていますので、お気軽にご相談ください。

ご相談電話番号 0120-889-459

こちらか会計ソフトをご購入の方には、顧問料3か月間5,000円割引キャンペーン実施中!




関連記事

  1. 【記帳の方法の選び方~はじめての記帳~】

  2. 法人決算申告対策その1:法人税の交際費とはどんな経費?

  3. 準備万端の起業を待っていては起業できない【完璧はあり得ない】

  4. 確定申告で税理士を選ぶポイント~自分に合った税理士の選び方③~

  5. 個人事業主が税理士を頼むタイミングとは【起業時とは限らない】

  6. 失敗しない起業のための他社分析~自社のすすむべき方向検討~

  7. 個人事業主が法人になるみんなのタイミングは?【消費税対応がポイント】

  8. 決算書の読み方~貸借対照表の仕組みを理解しよう~

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと