新型コロナウイルスによる経営ダメージが急増と対策

札幌市白石区の経営に力を入れている千葉税理士事務所です。

新型コロナウイルスの影響により確定申告期限も3/16から4/16まで延長されました。青色申告の承認申請期限も延長されています。

新型コロナウイルスの影響により、様々なところの影響が出ております。

この状況はあらゆる業種・業態・人々の心理に大きな影響を与えています。

SNSなどでは様々な情報や意見が飛び交っています。

しかし、経営者はどのような状況であっても事業を継続するために考え・行動をしていかなければなりません。

私たちにできることは、お客様への情報発信です。

社長がその情報をもってどのように経営判断をし、行動をしていくかで企業の将来は変わってきます。

今回の新型コロナウイルスによる先行きが見えない状況に大きな不安を感じている経営者もいると思います。

「お客様が来ない。」

「予定がキャンセルになった。」

TV報道では様々な融資制度や助成金の話も出ています。

しかし、経営をしっかりしなければ融資も受けられない、または返済ができません。

助成金もすぐに入ってくるわけではありません。

経営者はこのこともしっかりと考えて対応をしていかなければなりません。

何をやればよいかわからないけども、やらなければならないことはたくさんあります。

経営者がやらなければならないことは「自社の危険率を下げること」です。

過去のことを振り返ると、オイルショック・リーマンショックなど様々な苦境がありました。

その時はとてもつらい状況でしたが乗り越えてきたはずです。

利益を出そうと思ってもなかなか出ないかもしれません。

それでも経営者はどうしたら売上を上げていけるかを考えてほしいです。

「お客様が何を求めているのか」を考えて進んで行ってほしいです。

値下げを求めているのではありません。

安心を求めていたり、楽しみを求めているはずです。

どうしたら売れるかではなく、どうしたらお客様が喜ぶかで経営を改善してほしいのです。

 

 

 

関連記事

  1. 不況の時ほど経営力が試される【経営計画コンサルタント】

  2. 売上が上がればハッピーとは限らない【経営者の意外な盲点】

  3. 今すぐ経営改善をした方が良い理由とは【経営計画コンサルタント】

  4. 自社のXデーを検討する(経営計画コンサルタント)

  5. 決算期3か月前の決算対策:早すぎた決算対策で資金繰りが悪化する理由とは…

  6. 確定申告対策は経営改善のチャンス【経営計画コンサルタント】

  7. 既契約保険の見直しが必要な会社とは【経営計画コンサルタント】

  8. 5年後の自分を想像する【事業計画のススメ】

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと