経理が苦手な場合の税理士活用方法【記帳代行で時間を節約】

札幌市白石区の経理代行もお手伝いしている千葉税理士事務所です。個人事業主を開業した場合や会社設立で株式会社や合同会社をつくると経理をしていかなければなりません。確定申告対策であったり法人決算対策であったりに経理は必須です。税務上は経理は自分で行わなければならないのではなく、人に頼んでもよいのです。

経理が苦手な場合の税理士活用方法【記帳代行で時間を節約】

個人事業主として起業したばかりの方はエクセルで収入と出費をつけていることがあります。

会社設立で法人を設立した人の中にも個人事業主の時と同じようにエクセルで帳簿をつけている方もいるかもしれません。

Excelでも帳簿をつけないよりは良いのですが、経理をしっかりしていくためには経理専門の会計ソフトは必須です。

個人事業主の方でも株式会社や合同会社でもしっかりとした経理を行っていこうと思うと会計の知識と税務知識は必須になってしまいます。

さらに経理は慣れによって作業時間が大きく異なります。

苦手な人や経理初心者の方が一生懸命経理をやると予定以上の時間がかかってしまいます。

実際に税理士事務所や記帳代行会社でどれくらいの時間がかかるかというと、業種・領収書等の量によっても異なりますが1か月分を会計ソフトに入力するために1ヶ月当たり1時間から4時間程度かかります。

特に会計ソフトへの入力業務に時間がかかる業種は次の業種です。

①飲食店

②中古車販売業・自動車修理業

③動物病院

④理美容業

⑤整体マッサージ業

これらの業種は毎日の現金売上やクレジット売上などが多い業種です。

1日最低1本回の経理処理が必要になります。

クレジット売上がある場合には、導入しているカード会社ごとの売上計上が必要になることもあるので経理処理の回数が多くなってしまいます。

売上と入金のタイミングがずれる業種に関しては、未入金先の管理も必要になるため経理処理だけではなく、細かい管理も必要になってきます。

経理が苦手な場合には多くの間違いがおきてしまう

経理とは領収書や預金通帳を会計ソフトに入力するだけではありません。

経理に必要なことは次の3つがあります。

①会計ソフトに入力する基礎資料をそろえること

会計ソフトに入力するために「必要な資料は何か」がわからなければ、もらったレシート・領収書・ATM振込み明細などを捨ててしまいます。

こんなことはないと思うかもしれませんが、個人事業主として起業したての方や会社設立で法人を作ったばかりの方には多いことです。

実際に確定申告時期になってから資料が足りないことに慌てても手遅れになります。

経費が少ない場合には多くの税金が発生してしまうというデメリットにつながるので注意しましょう。

②会計ソフトの設定を正しくすること

経理に必要な資料をすべてそろえても、会計ソフトの設定が間違っていると経理をしても修正が必要になります。

場合によっては確定申告内容が間違ったまま提出されてしまうリスクもあります。

会計ソフトの設定を上手におこなうと会計処理も確定申告のチェックも効率的におこなうことができるようになります。

③消費税を含めた税務的な判断ができること

個人事業主が自分で経理を行う場合や法人が自社で経理を行う場合には、自社で経費になる・経費にならないの判断もしなくてはなりません。

なぜなら毎日の経理で判断をしていかなければ会計ソフトの入力が全くできないことになります。

この経理をしながら判断をしていくことが経験といわれるものです。

経理の求人で経理経験が一定の年数以上求められているのはこのためです。

会計ソフトの入力のスピードと一瞬での判断ができる能力の両方がなければ経理は時間がかかってしまいます。

さらに修正箇所が多くなりすぎると「どこまで修正したか」がわからなくなります。

確定申告時期に焦ってしまい「もうだめだ」とやけっぱちになってしまいます。

お金を稼ぐこと>苦手な経理のリスク【効率的な経営には得意分野を伸ばす】

人間には得意不得意があります。

やりたくないことをやらないという意味ではなく、強みと弱みがあります。

経営者にとって重要なことはお金を稼ぐことです。

きっちり経理ができることが経営者の仕事ではありません。

きちんとできた帳簿をもとに、経営判断をすることが経営者の仕事です。

判断を慎重に行う時間をかけることと、時間をかけて苦手な経理をすることは一緒ではないのです。

経営判断をしっかりとおこなってお金を稼げば会社は回ります。

お金を稼げなければ他がしっかりできていても会社は倒産してしまいます。

千葉税理士事務所の経理代行【バックオフィスサポート】

税理士というと節税や税金対策と思うかもしれません。

千葉税理士事務所は一番重要なことを「稼ぐこと」と考えています。

なぜなら会社は税金が出るから潰れるのではありません。

お金がないから潰れたり、ぎくしゃくしてしまうのです。

だからこそ、一生懸命会社のために稼ぐ経営者を応援する税理士です。

稼ぐ会社と経営者をバックアップ

千葉税理士事務所では税務顧問と合わせて経理代行業務をサポートしております。

お客様に代わって定期的に会計ソフトに帳簿入力を行っていきます。

原則として毎月会計処理を行っていきますので、会社の状況を把握しやすくなります。

社長は試算表などの会計資料を基に経営判断ができることになります。

次の方は今すぐご相談ください。

・経理よりも経営というお客様

・経理が苦手なお客様

・プロに任せたいというお客様

一緒に会社を成長させていっていただける経営者様からのご相談お待ちしております。

ご相談専用電話 0120-889-459

関連記事

  1. 建設業の経理が難しいときは税理士さんに頼もう【給与計算サービスも人気】…

  2. 確定申告対策その8:今年法人化した人の確定申告の注意点~

  3. 確定申告で税理士を選ぶポイント~自分に合った税理士の選び方③~

  4. じぶん経理で消費税間違っていませんか?~消費税の間違いでパニックに~

  5. 建設業におすすめ会計ソフト【弥生会計・MFクラウド会計口コミ】

  6. 成功する起業のステップを知っておこう

  7. 確定申告対策その10:確定申告書が届いたら確認すべきポイント

  8. 確定申告対策は10月がリミットになる理由とは【手遅れ節税で損をしないた…

経営を考える経営者限定メルマガ

黒字を目指す経営者のためのメルマガ

経営・財務のセカンドオピニオン

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

あんしんのZOOMミーティング

法人設立前に知っておきたいこと