【帳簿の整理の仕方 その②】

今回は、帳簿作成を税理士事務所に依頼する場合の話をします。

前回お話ししたことは、ご自身で帳簿を付ける必要がある場合にやるべきことです。

領収書を整理して・ソフトに入力して・保存するという流れでしたね。

税理士事務所に帳簿作成を依頼する場合は、もう少しシンプルになります。

基本的には、必要な資料をご用意いただくだけとなります。

【用意していただくもの】

ご自身で帳簿をつけるときに必要なもの

【手順】

資料を月ごとにまとめてください。

そして、税理士事務所にお渡しください。

千葉税理士事務所の場合は、お客様が帳簿のもとを渡しやすいように専用の封筒をご用意しております!

【その後の処理】

お客様は、税理士事務所で内容のわからない部分の確認にお答えいただくだけとなります。

税理士事務所にて、領収書の入力を行い、現時点の利益を算出します。

【税務顧問の場合】

税務顧問の場合は、現時点の利益状況から可能性のある節税の提案をさせていただきます。

帳簿の進捗状況によっては、お客様の今年の確定申告の納税予測も行います。

法人の設立を検討される場合のシュミレーションや打合せも行っていきます。

今年の確定申告に向けてプロの帳簿整理を検討の方はコチラをご覧ください。

平成27年度確定申告対策(平成28年3月15日提出期限)についての詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

 

関連記事

  1. 千葉税理士事務所はメタバースが経営を変えるかもしれないと考えた

  2. 個人確定申告に向けてその1:12月までにやっておきたいポイント

  3. 【決算書の読み方~決算書ってなに?】

  4. 【法人設立を検討される方へ①】

  5. 経営承継円滑化法等の一部改正について

  6. ゴールのない事業計画になっていませんか?

  7. 【今年の年末調整からマイナンバーに注意しましょう!】

  8. 【記帳の方法の選び方~はじめての記帳~】

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

法人設立前に知っておきたいこと