インボイス対応から税理士さんに頼む方増えてます

札幌市白石区の弥生会計・経営に強い千葉税理士事務所です。

私たちはお客様の経営に関するサポートをさせていただくことが多いのですが、その大前提が経理が進んでいることになります。

今回はインボイス制度が始まった今、税理士さんに経理をお願いしたいという方が増えているというお話をします。

(目次)

1.インボイス制度で経理+税金の知識が必要になった

2.メリットのある税理士さんの頼み方

3.時期は早いほうがメリット大

1.インボイス制度で経理+税金の知識が必要になった

令和5年10月からインボイス制度がスタートしたのですが、実際に始まってみると大混乱というのが印象です。

実際に実務をしている私たちでも「こんなに面倒くさいの」というのが率直な意見です。

この面倒くさいと感じるのはインボイス制度というものを知識として理解しているから対応しなければならないものの多さを知っているから感じているわけです。

では、税理士さんから情報の入ってこない方は「ただ知らないから今まで通り」になっているだけです。

今後の税務調査などのリスクが増えてしまっていたとしても、気が付いていないまま進んでいくということになってしまいます。

逆に知識があれば不必要な対応をしなくてもよいというケースもあります。

どこまでがOKなのか、どこから対応が必要になるのかを知っている人と知らない人では資料の集め方から変わってしまうので注意しましょう。

インボイス制度が始まったばかりですが、いろいろなお店の店員さんまで知識の共有がされていないというのを目にします。

これはどういうことかというと、本来インボイスを渡さなければならい取引なのに、レジでクレジットカードの控えしか渡していない店なども多いです。

後日、交付要求があった場合には交付義務があるので対応しなければならないのですが、二度手間になるリスクを増やしてしまうまま接客を続けてしまうわけです。

特にこれから忘年会などを含めて飲食機会が増えたり、年末に向けて物を購入するケースも増えますがインボイスはここにも影響してきます。

〇インボイス制度で増えた必要知識

  • なにがインボイスになるのかの判断
  • 消費税の計算方法の違い(本則課税・簡易課税・インボイス特例)
  • インボイスの少額特例(1万円未満の特例の対象事業者の定義など)
  • 消費税の影響による資金繰り知識
  • 消費税による利益減少に対する経営知識

税法としての知識は上記3つ目までなのですが、実際に事業の経営に関するものとしては下の2つです。

事業の資金や家庭のお金に直結するのは「資金繰り」と何も対策をしなければこれからずっと利益が減り続けるという状況という経営・家計のリスクです。

ここから起きてくるのが、勘違い節税です。

急に消費税が気になるので「税理士さん節税できませんか?」という相談をしてしまうリスクです。

この段階で節税をすると、あなたのお金はますます減ってしまいます。

なぜなら〇〇万円の税金を減らしたいならその数倍以上のお金を使わないとできないからです。

今の生活が苦しいのであれば、この段階での節税は命取りになります。

言い方が悪いかもしれませんが、怪しい人たちにとってのカモリスト入りしそうなくらい危険です。

インボイスで消費税の影響を初めて受ける人は、今まで以上に注意してくださいね。

2.メリットのある税理士さんの頼み方

実際にインボイス制度の開始前後で「税理士さんをそろそろ考えないといけないと思いまして」という相談が増えた気がします。

その理由の一つに上がるのが「インボイス制度」でした。

他の税理士さんはわかりませんが、私としては無理にインボイスに登録しなくてもよいと思っています。

なぜなら、これは選択してくださいということを認めている制度なので無理強いされるものではないからです。

しっかりと、制度を理解したうえで検討すればよい話です。

話がまたまた逸れてしまいましたが、せっかく税理士さんを検討するのであればメリットのある頼み方のお話しもしていこうと思います。

(経理を依頼する場合)

  • 一年分まとめて依頼せず、毎月コンスタント経理してもらう
  • ぐちゃぐちゃ資料ではなく現金とクレジット利用分は分けておく

(経理を自分でする場合)

  • 経理の入力の仕方を教えてもらって自分で経理する
  • 入力でわからないときにチャットなどでフォローしてもらう
  • 毎月入力しておいて3カ月に一度くらい見てもらう
  • 打合せは税理士さんを訪問する

(一番お得な方法)

税理士さんを頼むことは新たなコストが出ることになります。

今の収入・利益で考えると難しいかもしれませんが、経営が向上する場合は負担は少なくなります。

これは投資の考え方と同じです。

例えば、車を買おうと思っていても予算をオーバーしてしまう場合、収入を増やすことを考えると問題は問題ではなくなります。

サラリーマンであれば年収をポンポン上げていくのは難しいのですが、経営者のあなたはそれが十分可能です。

そして、あなたが気が付かなったいろいろな情報を教えてくれる税理士さんを選ぶことでコスト以上の売上アップなどができる可能性が広がります。

3.時期は早いほうがメリット大

これには明確な理由があります。

対処療法で進めている時間は作業効率が悪いからです。

作業効率が悪いということは、本来売上を上げられる時間が奪われてしまう状況です。

「そんなことないよ」という方もいるかもしれませんが、上げられたはずの売上は目に見えません。

知らないうちに損をし続けていることに気が付かないようになっているのです。

今すぐ税理士さんに頼むと決めると、最低限税理士さんにかかる費用以上に得したいという明確なモチベーションが生まれます。

税理士さんだって、お客様には良くなってほしいと思うのが普通ですので少しでも役に立つ情報提供をしたくなります。

ぐちゃぐちゃにして泣きついてしまう場合は、ただ手間のかかる人と思われてしまうので得策ではありません。

制度の始まった今、このタイミングで税理士さんを頼んだ方がメリットは大きいと思います。

もしも、経営情報を含めて相談したいという方は今すぐご相談ください。

相談電話:011-858-7007

関連記事

  1. 年末調整で慌てないための給与計算とは【税理士さんの給与計算がおすすめ】…

  2. 期限後申告を生かす!~期限後申告をメリットに変える方法~

  3. クレジットカードの使い方を知らずに損をする人が続出~クレジットカードの…

  4. エクセルで帳簿をつければ大丈夫?~知らぬ間に55万円分の経費が損~

  5. 節税だけにこだわる会社が成長しない理由とは

  6. 本当の節税と嘘の節税

  7. 税理士先生の廃業で税理士探しが増えています

  8. 給与計算ソフトの落とし穴【社会保険料・労働保険料自動改定がされていない…

千葉税理士事務所はココが違う!


他の税理士事務所とは「ちょっと違う」千葉税理士事務所。若さ溢れるパワーで御社を全力でバックアップ!フットワークならどこにも負けません!札幌市内はもちろん、北海道内どこでもご訪問させていただきます!

千葉税理士事務所のご案内

法人設立前に知っておきたいこと